CD
V.A. - シンセサイザー交響曲 "雲井時鳥国 | くもいのほととぎすこく"
new
5b03dd8b5496ff1bb1000edd 5b03dd8b5496ff1bb1000edd 5b03dd8b5496ff1bb1000edd 5b03dd8b5496ff1bb1000edd 5b03dd8b5496ff1bb1000edd

V.A. - シンセサイザー交響曲 "雲井時鳥国 | くもいのほととぎすこく"

¥2,700 税込

送料についてはこちら

■発売日: 2009年9月27日(オリジナル・リリース: CBS/Sony, 1979年) ■リマスターCD ■紙ジャケット仕様 ■復刻ライナー・ノーツ & 玉木宏樹によるセルフライナー・ノーツ封入 ■ジャケット・デザイン: 横尾忠則 ■Label: BRIDGE INC. ■Cat No: EGDS-39 大編成のオーケストラと命を吹き込まれたシンセサイザーによる奇蹟の奇蹟のシンセサイザー・シンフォニー! ‘79年に玉木宏樹主導のもとCBS・ソニーで制作された夢のアルバムを初CD化、紙ジャケット復刻。 玉木本人監修のもとリマスタリング、セルフライナーノーツ執筆、圧倒的なジャケットは横尾忠則!! ------------------------------------- 今ここに、日本電子音楽史上、重要な音源が復刻する。 ‘79年、新宿文化センターでの東京フィルハーモニー交響楽団とシンセサイザー8台との夢の共演。 玉木がこのために書き下ろした荘厳な組曲を、オーケストラとシンセが同時演奏したものをライブ録音。 シンセシストは玉木のほか、モーグIII-CにYMO参加前の松武秀樹、システム700にTPO結成前の若き安西史孝など、錚々たる面子。 アートワークを担当した横尾忠則は企画段階から参加、このために創られたポスターが、ジャケットにも使われた。 共同プロデュースは「ガイア交響曲」で知られる龍村仁。 まさに、この時代だからこそ成し得た前代未聞のプロジェクトで、日本テクノ史、現代音楽史上でも重要な作品です。 ●玉木宏樹プロフィール 1943年.神戸生。1965年、東京芸大ヴァイオリン科卒業。作曲は10歳より始める。 学生時代から、東京交響楽団の団員となるが、集団生活になじめず逃亡。 また平均律跋扈のクラシックに根本的疑問を抱きドロップアウト。 山本直純氏に作曲と指揮を師事し、映画やTVドラマ等で作曲活動開始。 一方演奏活動の方では弦楽四重奏団を結成し、クラシックだけではなく、全員エレキ化して、ジャズやロックシーンにも進出。 作品としては、MIDI出現以前に8台のシンセサイザーとフルオーケストラとのための交響曲<雲井時鳥国(くもいのほととぎすこく)>をライブ録音し、話題となる。 その他、ピアノのための練習用組曲「山手線」以下多数。 TVは「大江戸捜査網」(テレビ東京)「おていちゃん」(NHK朝のTV小説)「怪奇大作戦」(円谷プロ)他多数。 映画は日活『野良猫ロック』シリーズ、『反逆のメロディ』ほか多数。CM千五百曲。 純正律にこだわり続けて三十年。ソニーより、日本初の純正律CD「ピュアスケールによる理想的ストレス解消」リリース。その他CD多数あり。 (発売・販売元 提供資料より抜粋) ------------------------------------- <収録楽曲> 01. 第1楽章“雲” (9:24) 02. 第2楽章“時” (5:13) 03. 第3楽章“鳥” (9:09) 04. 第4楽章“終曲”(7:16) (Total Time 31:13) <録音> 1979年5月18日 新宿文化センター 東京フィルハーモニー 特別公演「雲井時鳥国」 <クレジット> - プロデュース 玉木 宏樹 龍村 仁 - 指揮 尾高忠明 - 演奏 東京フィルハーモニー交響楽団 - シンセサイザー演奏 松武 秀樹(Moog Ⅲc) 玉木 宏樹(Roland RS-505 / Paraphonic Strings, Roland VP-330 / Vocoder Plus) 大原 繁仁(Sequential Circuits Prophet-5) 乾 裕樹(Overheim 8 voice) 安西 史孝(Roland SYSTEM-700, Roland MC-8 / Micro-Composer)